28 10月 2015
墓石サンプル1

思う事あって墓石の石材サンプルを取り寄せました

なぜか。

  1. どうしても自分の好きな石を進めてしまう
  2. 石の目が粗い石が嫌い
  3. 外国の石が嫌い
  4. 水をよく吸う石が嫌い
  5. 白っぽい色の石が嫌い

 

嫌いと言ってても最後はお客様の判断。予算もある事なんで。

 

 

上4枚が国産、した3枚が外国材

 

 

墓石サンプル1

 

 

 

 

バケツにサンプルの3分の1ほど水を入れます。

墓石サンプル2

 

 

1時間後

墓石サンプル3

 

 

結構水を吸収してる石もあります。

墓石サンプル4

 

少しそのまま置いておくと乾いてきました。

サンプルは薄いんでよく水を吸う石でもすぐに乾きます。

 

またまた水につけ1日置いてみました。

墓石サンプル5

 

みんな水を吸っていると言っても上の真ん中2枚はあんまり吸ってない。墓石サンプル6

 

この2枚はよく似ていますが、上が国産材、下が外国材です。

 

薄いサンプルでの実験なんで最後は現場に立っている墓石を見て判断です。

年月が過ぎるといろいろと解ってきます。

なかなか自分好みの石が見つからない。

 

でも上の真ん中2枚はえ・え・か・ん・じ!

 

 

「嫌いは嫌いでええで、なんで嫌いか書かなわからん!」

 

と、パチモン経営コンサルタントが言いよった。

 

「それもそおやなぁ」

 

と、素直な僕。

 

 

1. 石の目が粗い石が嫌い

これはただの好き嫌い。細かい目の石の方が小さい時から見慣れてるから。

この頃はだいぶん目の粗い石も見慣れてきました。

 

2. 外国の石が嫌い

やはり日本の石は、日本の風土に合ってるように思う。

水を含んだ時や石が濡れている時、日本の石の方がきれいに見える。

水を含んだ時外国の石は、くろっぽく見える。

日本の石の方が文字を掘ったり細工をしてもきれいに仕上がる。

日本の石の方が石の目がきれい。

外国の石で白っぽい石は、年が経ってくると磨きのスヤがおちてくるように思います。

 

3. 水をよく吸う石が嫌い

正確には、水をよく吸って水が石から出ていきにくい石です。

水が出にくい石は、特に外国の白っぽい石は年月が経ってくると黒っぽくなってきます。

でもボロボロになることはまずないと思います。

 

4. 白っぽい石が嫌い

上に書いた事の他に、青い石と比べて高級感や重みがないように見える。

大事なご先祖様が眠られている大切な所なんでドシッと重みがある方がいいように思います。

 

こんな感じです。

 

あくまで僕個人の感覚と思いなんで、石材店によっても考えは違うと思います。

 

石選びの参考になればと思います。