29 10月 2016
DSC_1056

ある日曜日の朝

この日は朝8時から用事があり、まぁ1時間ぐらいで用事が終わり

「さて今日は何しようか?」

と考えていると・・・

 

ピンポーン、ピンポーン!

 

と玄関のチャイムが鳴り

「はぁ~い!」

と元気よく返事をして玄関に出ていくと

 

「ご無沙汰しております!」

 

わしの脳ミソはなかなか人の顔を覚えられない

商売人としては最悪の脳ミソ。

それが完璧に覚えてた。

お客様が

「誰かわかりますか?」

の問いに

「〇〇さんですよねぇ。」

と即答!!

「こちらこそご無沙汰しております。」

と言いながら

「何の用事やろう??」

なぜそう思うかと言うと

このお客さんはわしが石屋を始める前からのお客様

一番初めの仕事がこれ!

DSC_1055

玄関の巻き石と中外の石張り

このお客様の家はわしの工場から車でも30分はかかるような遠さ。

普通なら近くの石屋に頼むのが普通やけど

この家を建てた大工さんがうちの店を贔屓にしていてくれたので

初めてわしの親父がお邪魔したらしい。

次にこれ!

DSC_1111

見てそのまま、墓石です。

DSC_1112

しかも平成元年。

わしが岡崎で修業の間只中です。

次にこれ!

DSC_1057

狛犬です。

DSC_1058 DSC_1059 DSC_1061

DSC_1060

DSC_1062

修業から帰ってきて次の年に作らせてもらいました。

しかもビックリするのは

DSC_1064

家の屋敷の中にこんなに立派な宮さんです。

一代ごとになにかを奉納されているそうです。

最後は狛犬の少しあとやったと思うけど・・・

これ!

DSC_1066 DSC_1067

門柱です。

家で加工したmade in 兼子石材店です!!

 

ありがたい事に一軒で4回も仕事をさせてもらえるってまず無い事!

しかももうする事無いように思うんですが・・・

長くなったので続きは次回に・・・