25 12月 2016
DSC_0017

文字彫が終わり次は・・・

火袋に建具を入れます。

DSC_0039

 

きれいな建具です。

もちろん建具屋さんに作ってもらいました。

うちの家の建具も作ってもらってる建具屋さんです。

もう75歳になられたそうですがお元気で頑張っておられます。

小さくてめんどくさい仕事なんですが丁寧に作っていただきました。

 

さて次はわしがキレイに取り付けなあきません。

 

中国製品は下の写真のように建具と石の合わせ目がまっすぐに出来ていないので石をまっすぐに加工しなおさなければなりません。

めんどくさいのですが(笑)

 

DSC_0040

 

火袋の上に建具をのせ、まわりの石の幅を揃えます。

 

DSC_0041

 

赤鉛筆で墨を付けます。

 

DSC_0042

 

サンダーなどで加工します。

何回も建具を合わせては削りの繰り返しです。

 

DSC_0043

 

出来上がりました。

これで工場での段取りは終了です。

DSC_0044

 

あとは天気のいい日に据え付けを残すのみ!

ええ天気になってくれ~!

 

 

前回の「今年最後の仕事!? 近江八幡市北津田町 百々神社の灯籠 工場編!!」の記事は

                 コチラ