01 5月 2017
DSC_0089

長い間サボってました(笑)

忙しかったと言う事にしといて下さい(笑)

 

さて持って帰ってきた札幌軟石どう加工していこうかと・・・

DSC_0100

 

まずは絵を書いていきます。

次に心を引いていきます。

 

DSC_0110

 

まず起こした石の天場に墨を引き定規の立ててある方に墨を付けます。

そして「ネジをぬきます」

 

DSC_0111

 

ネジを抜くと言うのは面のひねれをなくすこと。

まっすぐな面を作るための墨を付けることです。

天場の墨と反対側に立った定規を自分で持っている定規とにらんで

ひねれてないまっすぐな線を引いていきます。

 

すべての墨と絵が書けたら今回は穴をあけていきます。

 

DSC_0112

 

さすが軟石めっちゃ穴があくのが早い!

普通の御影もこれくらいあくのが早いとええのになぁ~

 

DSC_0114

 

あけたシンを取っていきます。

解りにくいので横からも

DSC_0116 DSC_0117

 

何が出来るのでしょうか???

 

前回の記事 「彫刻の仕事をいただきました!!」