21 6月 2017
DSC_0205

出来上がったと思いきやの鳥居の額。

ありがたい話やけど

さてどうしよう??

古い鳥居に新しい額。

まぁそんなんは後から考えるとして・・・

額を作らんとアカン。

やはり鳥居専門の店に頼もう。

鳥居と言えばこの店

石都岡崎 矢作の石工団地

有限会社 丸吉 吉田石材!!

この店はわしが修業時代からの付き合い。

っと言っても数回しか取引はありませんが(笑)

氏神様の沙沙貴神社の近くの若宮八幡神社の鳥居です

 

DSC_0211

 

安土町の奥石神社の裏の鳥居です。

 

DSC_0213

 

今回の記事には関係ないですが

わしが26歳の時に作った狛犬です(笑)

 

DSC_0215 DSC_0214

 

親方の店の時は何回も鳥居を建てにいってましたが(笑)

 

まあそんな事は置いといて

岡崎の丸吉吉田石材さんに発注、出来上がったので取りに行って来ました。

看板が石でできています。

さすが石屋さんです。(わしも石屋さんですが(笑))

 

DSC_0205

 

立派な鳥居も展示してあります。

矢作の石工団地の一番奥にあるので一般の人にはわかりにくいですね。

 

DSC_0206

 

丸吉吉田石材の社長です。

前の社長は知ってるんですが今の社長は初対面です。

先代に負けず劣らずええ仕事がしてあります。

 

DSC_0204

 

っと言った所で今回は終わりです。

引っ張ります、額は次回に登場です(笑)

 

前回の記事  「「鳥居が傾いています」お得意さんのご注文! 5 (灯籠据え直し編) 」