03 10月 2017
DSC_0153

お墓参りの日も終わりだいぶん朝晩涼しくなってきました。

気が早すぎですが今度は

「さっむ~!」

って言わなあかんようになりよる。

めっちゃ暑いよりええかっ(笑)

 

さてさて今回はいつもと違ってデザイン墓?洋墓?

どっちでもええけど「うちみたいな小さな店でもやりまっせ~!」

お施主様とのやりとりもいつも以上に話し込みます。

今色んなデザイン墓や洋墓が建っていますが

わし的に「おぉ~!」

って思えるお墓があまりない。

どう言う事かと言うと

  1. 本磨き仕上げでその加工はないやろう(きれいに磨けないから)
  2. 外に置く墓石に大理石って(ツヤがおちやすい)
  3. 図面で見たらええように見えるやろうけど実際作ったらなぁ

などなど色んな事があります。

お客様に納得してもらいなおかつわしも納得できるデザインにせんとアカン。

なんせ孫末代までその家のよりどころになるんですから。

 

っと言う事でデザインも決まり施工が始まりました。

まずは基礎工事からです。

DSC_0170

 

淨厳院の東霊園は巻き石が初めから据え付けてあるので

床掘から始めます。

 

DSC_0171

 

おっと~!

またもや掘りあがって栗石が入ってます(笑)

砕石を入れて転圧です。

 

DSC_0173

 

納骨室を据え付け鉄筋を入れて生コンを打っていきます。

 

DSC_0175 DSC_0176

 

汚れた所を拭いて仕上がりです。

 

DSC_0177

 

続いて次回は工場仕事です。

お楽しみに(笑)

 

以前に投稿したデザイン墓、洋墓の記事

「わしもやるで!洋墓?それともデザイン墓??安土町の浄厳院」