17 4月 2019
DSC_0602

今年の冬はわしらの地域ほとんど雪が降らん。

この久留美神社のあたりも降らん。

雪だけが心配でしたが、ありがたい話です。

これもわしの日頃の行いがええででしょうか(笑)

 

さてさて冗談は置いといて据え付けです。

一番下の四ツ石から据え付けていきます。

両側の基礎の上に四ツ石を据え付ける場所の墨を打っていきます。

右と左の通りも出さないとアカンので慎重にです。

出し終わったら石を配っていきます。

 

DSC_0601

 

クサビで水平を出していき、相場にボンドを付けて据え付けていきます。

 

DSC_0602

 

止水を石の下場に入れて固めクサビを抜いていきます。

相場の目地もボンドで入れていきます。

 

DSC_0603

 

モルタルを詰めていきます。

 

DSC_0604

 

四ツ石の内側の角には金具を取り付けます。

 

DSC_0606

 

反対側も同じように据え付けていきます。

高さと通りを出さなければならないので必死です。

 

DSC_0605

 

両側据え終わりました。

 

DSC_0608

 

ちょっと感じが出てきました。

日をあけて四ツ石の中に生コンを打っていきます。

ドリルで穴をあけて差筋していきます。

 

DSC_0611

 

これも工場で溶接してきました。

 

DSC_0612

 

生コンを打っていきます。

 

DSC_0613

 

これもバイブレーターをかけて均しました。

 

DSC_0614

 

養生して終わりです。

 

DSC_0615

 

シートがかかるともう一段据え付けたように見えますね。

生コン乾くのを待ちます。

ほんまにだいぶん出来てきました。

もうちょっと!!

 

 

前回の投稿はコチラ  「岡崎型狛犬 彦根市久留美神社に奉納!!  43  基礎編 」