31 8月 2019
DSC_0266

もうすぐ令和初のお彼岸です!

少し暑さもマシになってきたような。

まだまだ暑いですが(笑)

 

今回は久々の

「うちでもやるで洋墓・デザイン墓!!」シリーズです!

今回はその中でも巻き石のバリアフリー型です。

以前からわしも

「この形の巻き石がええなぁ~」

と思っていました。

なんせ従来の入り口は狭いし段が高かったりで入りづらいし参りづらい。

ほんまにお年寄りに優しくない巻き石の入り口です(笑)

わしも年を取ってきたせえか入り口が気になって来ました(笑)

まだまだ足は上がりますが(笑)

 

何度かお施主様に提案した事もありますが、わしの提案の仕方が悪いのか実現しませんでした。

予算も普通の巻き石より高くつくのもあると思いますが。

 

今回はお施主様からの提案でした。

 

それではいつもの通り基礎から始めていきます。

また写真を取り忘れました(笑)

淨厳院東霊園は、ブロックで囲われています。

写真は今回の場所とは違いますが。

 

DSC_0265

 

土を掘り出し、ブロックと基礎を取り、砕石を入れてランマーで転圧です。

 

DSC_0264

 

鉄筋をひき納骨の所の型枠を組みます。

 

DSC_0266

 

生コンを打っていきます。

 

DSC_0267

 

基礎の完成です。

次回バリアフリー型巻き石の全貌が解ります。

お楽しみに!!