04 9月 2019
DSC_0268

盆前より涼しい気が・・・

このまま秋になって欲しい。

たぶんまだアカンのやろうなぁ~

 

さてお待ちかねの巻き石の据え付け編です。

 

またまた写真忘れました(笑)

石の合い口にボンドを付けてクサビで高さを調整します。

止水(すぐに固まるセメント)で止めます。

 

DSC_0269

 

石の下場にモルタルを詰めていきます。

ボンドで目地をして内角に金具を付けます。

 

DSC_0270

 

納骨場所の石棺を据え付けます。

 

DSC_0272

 

石棺のまわりに生コンを打ちます。

 

DSC_0273

 

生コンが固まってからまずはお墓の四ツ石(下台)を据えていきます。

これも石の合い口にボンドを付けて据えていきます。

ボンドで目地をしてコーナー金具を付けていきます。

 

DSC_0274

 

そしてバリアフリーの所の据え付けです。

まず右端に墓誌が来るので墓誌の台石を据え付けていきます。

次に真ん中の板石二枚、最後に左端の磨いた板を据えていきます。

最後にボンドで目地を入れて完成です。

 

DSC_0279

 

ええ感じになって来ました。

入り口から広々としてます。

年を取ってからでも参りやすそうです。

大分形が出来てきました。

次で最後!

完成編です!

 

 

前回の記事はコチラ  「秋のお彼岸前です!! うちでもやるで洋墓シリーズ!! バリアフリー型巻き石 基礎編! 安土町 淨厳院東霊園!」