08 9月 2019
DSC_0279

なかなかええ天気になりません。

アカンと思たら降らんかったり・・・

今年の夏は訳が分かりません。

暑すぎるよりええのですが。

 

最後の本体の据え付けです。

この日も雨の心配をしながらの据え付けでした。

まず台から据え付けます。

写真忘れました。

次に竿石です。

台も同じ様にボンドを付けての据え付けです。

 

DSC_0282

 

花の彫刻も入りええ感じに仕上がりました。

 

DSC_0283

 

マスキングテープを貼ってコーキング目地をしていきます。

 

DSC_0285

 

花立をボンドで据え、コーキング目地をして供物台を置いて完成です。

 

DSC_0288

 

最後に墓誌を据え付けます。

 

DSC_0287

 

お墓や巻き石をきれいに拭いていきます。

 

DSC_0286

 

最後にさらしを巻いていきホンマに完成です!

 

DSC_0289

 

初めてのバリアフリー型巻き石でしたが思った通りええ感じに仕上がりました。

花の彫刻ももうちょっと多くしたらと提案しましたが

「シンプルに一輪でいい」

と言う事でした。

全然一輪でええ感じです。

文字の大きさともあってるように思います。

 

こんな感じのこだわりのお墓作ってみませんか?

いろいろとお手伝いさせて頂きます。

 

 

前回の記事はコチラ  「秋のお彼岸前です!! うちでもやるで洋墓シリーズ!! バリアフリー型巻き石 巻き石据え付け編! 安土町 淨厳院東霊園!」