詳細

DSC_0173 (2)

 

洋墓

三重台(下の台 四ツ石組)

竿石の先の幅が下場の幅より狭く全体にシャープな感じです。

竿石の正面は四方の端を少し落として二段にしてあります。

こうすることによって正面のべたっとした感じが抑えられます。

 

石種

天山石(佐賀県)

 

この墓石の施工ブログはコチラです。

 

 

浄厳院の場所はコチラ

 

 

 

この作品について