ブログ

「宝篋印塔の加工に入りました! 滋賀県石材組合連合会40周年記念 9 」

「宝篋印塔の加工に入りました! 滋賀県石材組合連合会40周年記念 9 」

このブログはわしがブログを始める前にfacebookページで投稿したものです。             ブログとして残しておきたいので書き直します。                           多少言葉を変えて書くところもございます。                             平成27年( 2015 )の話です。

平成27年( 2015 )8月18日・8月20日投稿

宝篋印塔( 供養塔 )の加工です!

基礎石の周りを小たたき仕上げにしています。

宝篋印塔の今加工している石の部分は基礎( 基礎石 )と呼ばれています。

って言うても

「どうしてるかわからん!」

って声が上がって来そうです(笑)

で、こんなんです!

って言いたいんですが

写真がないです。

代わりに動画でどうぞ!

これが小たたき動画です!

両刃(りょうは)とか、たたきと言う道具でたたいています。

昔なら最高級仕上げです!

丸い穴が開いているのは塔身が入る穴を加工するためです。

カメラマンBがしょうもない事言ってます(笑)

次回の記事はコチラ

前回の記事はコチラ

Facebookコメント

オンライン

オンラインでのご相談

オンライン相談