ブログ

「宝篋印塔・笠石に隅飾り !!  滋賀県石材組合連合会40周年記念 16 」

「宝篋印塔・笠石に隅飾り !!  滋賀県石材組合連合会40周年記念 16 」

このブログはわしがブログを始める前にfacebookページで投稿したものです。             ブログとして残しておきたいので書き直します。                           多少言葉を変えて書くところもございます。                             平成27年( 2015 )の話です。

平成27年( 2015 )10月9日・10月12日投稿

宝篋印塔(供養塔)の隅飾り( すみかざり )と言っても何の事か解らんと思います。

この両端に加工してある部分です。

仕上がりのアップです。

周りの縁取りをしている所は小たたき仕上げで、一段沈んでいる部分はビシャン仕上げです。

作る手順です。

  1. 隅飾りの絵を書きます。
  2. 絵に沿って小たたき加工をします。
  3. もう一度絵を書きます
  4. 内側の隅に沿ってサンダーの薄刃で切っていきます。
  5. ノミではつって行きます。
  6. ビシャンを押していきます( 荒目 )
  7. ビシャンを押していきます( 仕上げ )
  8. 隅やビシャンが押せなかった所をエアーハンマーのノミで形を作っていきます。
  9. エアーハンマーのコベラで切って仕上げていきます。
  10. 隅のビシャンが押せていない所をエアーハンマーの刃ビシャンで押していきます。
  11. 最後に外側の墨をサンダーの薄刃で切ります。

こんな感じです。

写真は撮り忘れています(笑)

動画で撮ってあるところがあるので今回と次回でアップしていきます。

隅飾りの中のビシャン動画です。

仕上がりが荒目のビシャンです。( 作る手順 

次回の記事はコチラ

前回の記事はコチラ

Facebookコメント

オンライン

オンラインでのご相談

オンライン相談