ブログ

「宝篋印塔の傘に穴開けてま~す! 滋賀県石材組合連合会40周年記念 8 」

「宝篋印塔の傘に穴開けてま~す! 滋賀県石材組合連合会40周年記念 8 」

このブログはわしがブログを始める前にfacebookページで投稿したものです。             ブログとして残しておきたいので書き直します。                           多少言葉を変えて書くところもございます。                             平成27年( 2015 )の話です。

平成27年( 201 5)8月7日・8月10日・8月14日投稿

宝篋印塔( 供養塔 )の傘に穴をあけています。

文字を読んだだけでは意味が全く分からないと思いますが。

オフカット( 相輪を荒切りしていた機械 )で切れない所に穴をあけ加工しやすくするためです。

円柱のパイプの先にダイヤが付いています。

わかりにくいと思いますが。

穴あけ動画です!

またまた少しだけですが(笑)

とりあえず荒切りが出来たんで石をのせてみました!

一番上の相輪がそれっぽく見えてきた。

傘の上はまだ荒切りしないといけないんですが

傘の下場を作る時にやりにくいので下場を作ってから荒切します。

「いつになたら始まるねん!」

と言われそうなぐらい引っ張ってます(笑)

次回からやっと加工に入ります!

乞うご期待!!?(笑)

次回の記事はコチラ

前回の記事はコチラ

Facebookコメント

オンライン

オンラインでのご相談

オンライン相談