12 8月 2020

寒い時に作っていたのに書いているのは梅雨真っ只中(笑)

投稿は何時やろう(笑)

 

今回は蓮華の下の台の天場に亀腹加工です。

石は蓮華に使った石と同じ愛知県岡崎市の花沢石です。

これも六面切った石を買いました。

 

DSC_0011

 

墨をかけて切り込みを入れました。

全部ノミで作ろうか迷いましたが「蓮華切るついでやし」って事にして切り込み入れました。

ちょっとですが楽しました(笑)

 

DSC_0027

 

サンダーの薄刃で切り、切り込みを入れた所の石をとっていきます。

 

DSC_0047

 

ノミでムシリながら形を作っていきます。

 

DSC_0050

 

石の天場に乗っているエアーハンマーのビシャンで形を作りながら押していきます。

 

 

DSC_0048

 

サンダーのカップでこすり、最後にサンダーの砥石をかけます。

 

DSC_0049

 

四面同じ工程で作っていって完成です!

 

DSC_0052

DSC_0053

DSC_0054

DSC_0055

 

蓮華を乗せるとこんな感じになります。

 

DSC_0056DSC_0057

DSC_0058DSC_0059

DSC_0060

 

この上に引っ越してきたお地蔵様がお乗りになられます。

久しぶりの蓮華に亀腹。

何とかうまく作れました。

やっぱり物づくりはおもろい!

どんなもんでも作ります、宜しくお願いします!!

 

前回の記事はコチラ   「蓮華と亀腹加工!! 今回は蓮華!!」